レスベラトロールの効果とサーチュイン遺伝子

NHKサイエンスゼロ【長寿遺伝子を詳しく解説!】

NHKサイエンスゼロ【長寿遺伝子を詳しく解説!】

NHKサイエンスゼロで、今話題の長寿遺伝子について放送されましたね。

実際に、NHKサイエンスゼロを見て、「長寿遺伝子のことを知った」という方も
多いのではないでしょうか。


NHKサイエンスゼロではいつも興味深い内容が放送されているので、私も見ているのですが
長寿遺伝子について放送されたときは、「ついに放送されたか・・・」という感じでした。

というのも、長寿遺伝子については以前から、長寿や美容の世界では知る人ぞ知る
話題の遺伝子だったので、ついに脚光を浴びたという感じでした。

そこでNHKサイエンスゼロで紹介された長寿遺伝子について簡単に解説するとしましょう。


さてNHKサイエンスゼロで紹介された長寿遺伝子が・・・

「本当に信頼がおける内容なの?」

という話ですが、答えは・・・「信頼できる」でしょう。


というのも、このNHKサイエンスゼロで紹介された長寿遺伝子を世界で初めて発見したのは
レオナルド・ガレント教授なのですが、この分野で最もノーベル賞に近いと言われています。

そうです・・・「ノーベル賞ですよ。」

実際に多くの動物実験で、細胞の中にこの長寿遺伝子を増やすことで寿命が延びる
という結果が証明されているようです。


【NHKサイエンスゼロ】長寿遺伝子を解説・・・

それでは、NHKサイエンスゼロで紹介された長寿遺伝子について
もう少し詳しく知ってもらいたいと思います。

「細胞の中の長寿遺伝子を増やすことで寿命が延びる」ということは
分かってもらえたと思います。

しかし、この長寿遺伝子・・・実は普段は眠ったように活動していないのです。

そこで重要なのが、この長寿遺伝子を目覚めさせて活性化する必要があるということです。


その方法は、大きく分けて2つあります。

[check] 1つ目はカロリー制限

[check] 2つ目は物質による摂取

1つ目のカロリー制限ですが、マウスの実験では、カロリーを制限することで
長寿遺伝子が目覚めて活性化し、寿命が延びるという結果が出ているようです。

2つ目の物質の摂取については、何でもいいというわけではなく、動物実験で成果が
出ているのはレスベラトロールという抗酸化物質です。

このレスベラトロールの摂取が、長寿遺伝子の活性化に有効だと考えられる
様々な方法のひとつのようです。


レスベラトロールを含んでいる食べ物としてはブドウやピーナッツの皮などがあるのですが
含まれているレスベラトロールの量が少ないので、簡単に多くのレスベラトロールを
とる方法としてはサプリメントがいいかもしれません。

ただ、レスベラトロール配合サプリメントには多くの種類があります。

「沢山ありすぎて、どれを選んだらいいのか分からない?」

という方も多いと思います。


そこで、当サイトが独自の視点でレスベラトロール配合サプリメントを
比較してみました。


おすすめのレスベラトロール配合サプリメント比較ランキングはこちら


NHKサイエンスゼロ【長寿遺伝子】のまとめ

NHKサイエンスゼロ長寿遺伝子を知った多くの人たちに一言・・・

「見るだけでなく行動してみましょう」

サプリメントを購入するにはお金が必要ですが、カロリー制限だと
無料で試せます。

あなたも長寿遺伝子を活性化して楽しい人生を歩みませんか^^





最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional